たこやきやさんになったよ

高円寺はこの週末阿波踊りで賑わっています。

何年前からか忘れちゃったけど出店が禁止されて、食べ物なんかが地元のお店でしか買えなくなってからあまり行かなくなっちゃった。
単純に飽きたってだけかもしれないけど。

というわけで今年も阿波踊りが始まる前に買い物をすませ帰宅しました。

んで、タイトル。
出店が禁止されたから・・ってわけじゃないんだけど、子供の頃からの夢である「たこやきやさん」になったよ!

 
 
 
明治 ヤタイマンのたこやきやさん
th_130824_K7PX0573

うしろ。
th_130824_K7PX0576
 

じゃ作っていきます。
 

開封。
th_130824_K7PX0578

同梱物はこんな感じ。
th_130824_K7PX0579

はじめにこれをちぎります。
th_130824_K7PX0581

そして線まで水を入れます。
食材にこだわるお店にしたかったので、これはボルビックを使用しました。
硬水の Vittel と迷ったんだけど、日本人の味覚には軟水の方が合っていると判断しました。
th_130824_K7PX0583

きじのもと。明日のもと。ショッキングピンク。佐々木プロ。
th_130824_K7PX0584

中はショッキングピンクじゃない。
th_130824_K7PX0585

これを水に投入します。
th_130824_K7PX0586

まぜます。
th_130824_K7PX0587

ドロリッチ。
th_130824_K7PX0589

生地の半分を焼き機へ流し込みます。
th_130824_K7PX0591
th_130824_K7PX0592

次にタコ。
th_130824_K7PX0593
th_130824_K7PX0596

残った生地でフタをします。
th_130824_K7PX0597

説明を良く読まなかったため生地が硬くなってしまいました。
th_130824_K7PX0600

そしたら、説明通りここで3分間待ちます。

 
 
待ちます。

 
 
待ちました。

 
ひっくり返していきます。おおー。いい感じに焼けてる!
th_130824_K7PX0602

全部ひっくり返したら、もう完成間近。次はソースです。
th_130824_K7PX0604

ソースをかけて行きます。
th_130824_K7PX0607

つぎに青のり。ありやーす。
th_130824_K7PX0608

ファサー
th_130824_K7PX0609

 
 
 
 
完成!!
th_130824_K7PX0611

 
うまいっ!
th_130824_K7PX0613


 

 

・・・。

もう作ってる時からファンシーな香りが部屋に充満します。

味はグミ。
美味しいグミ。

ソースはカラメルソース。
あまーい。

青のりは・・なんだか分からない粉。

でも何でたこやき・・とか、そういうことを考えたら負けなんだろうな。

次は何屋さんになろうかな。


This entry was posted in Pentax K-7, 料理, 食べ物・飲み物. Bookmark the permalink.

Comments are closed.