男子五年会わざれば刮目して見よ

 
 一昨日(2015/09/28)運転免許証の更新に行ってきました。
 5年ぶりに新しい免許になりました。今は古い免許証返してもらえるんですね。5年前の写真と今回の写真を比べてみると「たいして変わっていない」という印象でした。これは「老けていない」・「劣化していない」ということなんじゃないか。やったね!なんて。
 さて免許証の写真に満足している人をあまりみたことないのですが、皆さまはいかがでしょうか。僕は高校1年生のときに原付免許を取得してから何回も免許証を更新していますが、満足したことは一度もありません。5年前もそうでした。
しかしなんと。
 (公開はしませんが)今回の写真は割と気に入っています。なぜならば「持込写真」を使ったからです。そんな制度があったことを今回知りました。満足がいくまで近所の証明写真で撮影したものを持ち込みました。
持ち込みじゃない人と比べると少し時間がかかりますが、なかなかオススメですよ。

・・で、終わろうと思ったのですが。
 冒頭で「たいして変わっていない」と書きましたが、よくよく考えたら「5年前の最悪な写真」と「今回の最高の写真」が「たいして変わっていない」ということは、つまり「たいして変わっていなくない」そういうことなんだと。
時の流れは残酷ですね。

This entry was posted in 写真・動画・カメラ, 独り言. Bookmark the permalink.

Comments are closed.