MacBook Pro の SSD 化 および Mountain Lion 化

特別、HDD の Lion に不満は無かったんだけど、SSD の価格がとても安くなっていたので、ポチっちゃった。

th_IMGP0054
Crucial 2.5インチ M4 SSD 256GB CT256M4SSD2

というわけで、MBP(13-inch, Early 2011)のストレージ交換作業の模様をば。

※作業の前に、TimeMachine か何かにバックアップをとっておくのを忘れないでね。

でわ。

まずは、ひっくり返してネジを全部はずして裏蓋をあけるよ。
th_IMGP0055

そして、こいつをはずずよ。
th_IMGP0057

この2カ所のネジをゆるめると
th_IMGP0061

こいつがはずれるよ。
th_IMGP0062

すると、HDD が持ち上げられるようになるよ。
でもケーブルがつながっているから、ひっぱりすぎないように注意。
th_IMGP0065

SATA ケーブルは簡単にはずれるよ。
th_IMGP0066

次に、HDD の横側4カ所にタイヤのようについている、この変なやつらをはずすよ。
th_IMGP0068

専用のトルクスドライバーが必要なんだけど、なかったので、ちっちゃいマイナスドライバーでゴリゴリやってはずしちゃった。てへ。
th_IMGP0070

いよいよ箱をあけて、
th_IMGP0072

SSD を出して、
th_IMGP0076

さっき HDD からはずした、変なネジを横4カ所に取り付けるよ。
th_IMGP0077

SATA ケーブルをつないで元の位置に戻すよ。
th_IMGP0078

はじめにはずしたこいつも戻して、
th_IMGP0062

裏蓋をしめたら完成!

このあと、ネットワーク経由で Lion をインストールして、はじめにとった TimeMachine バックアップから復元!
・・・しようとしたら失敗。

何度も何度もトライしたけどうまく行かなかった。

というわけで、ダメ元で Mountain Lion にしてみたら、うまく動いちゃった。

Lion のバックアップから移行アシスタントを使って復元も正常にできちゃった。

そして現在に至る。

感想としては、SSD 超はえええええええ。
マシン起動とかアプリの起動とか起動の起動とか超はえええええ。

って感じ。

オススメです。


This entry was posted in PC等. Bookmark the permalink.

One Response to MacBook Pro の SSD 化 および Mountain Lion 化

  1. webmaster webmaster says:

    Lion のデータを移行した Mountain Lion は世界時計が壊れてたんだけど、
    > Finder で Option 押しながら 移動→ライブラリ を開いて、Preferences フォルダーから widget-com.apple.widget.worldclock.plist ファイルを削除して再起動
    で直ったよ。

    参考:
    http://papy.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/mountain-lion.html