昼間の恐怖

昨日から首~肩にかけて激痛が走る謎の病に侵されている僕ですが、
今日も整形外科に行ってきました。
その整形外科での出来事。
そこは整形外科専門の病院で僕が電気治療を受けていると診察室からこんな会話が・・。
男「先生・・死にたくて死にたくてしょうがないんです・・」
医「ここは整形外科ですから・・」
男「・・・。」
そんな会話がしばらく続きました。
# 死にたい人がすぐ近くにいる・・。
# 発狂して暴れだしたらどうしよう・・。
# こんな体じゃ抵抗できない・・。
僕がガクブルしていると、
「ピピピピピピ!!!!!」
僕「うわぁぁあああ~~!!!」
看「は~い。おしまいで~す。」
僕「あ、、ど~も^^;」
その後、会計を待合室で待っていると診察室からその男が・・。
・・そして僕の隣に。
僕「(うわぁぁあああ~~怖いよママ~ン!!!)」
死を恐れない人が隣にいる・・。
何をしでかすかわからない・・。
そして受付の人が僕の名前を呼んだ。
受「Webmasterさ~ん」
僕「は~い」
男「は~い」
・・・え!?!?
受「○○さんは、Webmasterさんじゃないでしょ!!」
男「あぁ・・そうか」
僕「ガクガクブルブル」
会計をさっさと済ませ、逃げるように帰ってきました。
昼間の街って怖いです・・。
もう家から出ません。

P.S.
僕の病はどうやらPCのやりすぎらしいです。w
でも仕事だからなぁ。。

This entry was posted in 独り言. Bookmark the permalink.

4 Responses to 昼間の恐怖